忍者ブログ

「の」べや

編集後記とかゲーム作ってたりとかいろいろ。 気まぐれ飽き性なんでもござれ。

   

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com

「428 〜封鎖された渋谷で〜」がSteamで販売されるんだって!!



スパチュンサイト : https://www.spike-chunsoft.co.jp/428/

知らなかったーー!!

このゲーム。約10年前、
2008年に出たゲームのリメイク……ではなく移植っぽいですね。でもずっと前から欲しかったゲームでした。
まさかSteamに並ぶ日が来るなんて……。

前作的位置づけの「
街 〜運命の交差点〜」はプレイしていまして、かなり面白かったです。なのでこのゲームもやりたかったのですがいかんせん本体を持っていない。

なので諦めていたところです。

このゲーム、簡単に言うとノベルタイプのアドベンチャーゲームなのですが、
街」と一緒のシステムだとすると「ザッピングシステム」があって、シンプルに説明すると……

・主人公が複数いて同じ舞台に存在し、プレイヤーは全ての主人公の物語をそれぞれ見ていく

・主人公Aの選択肢によって主人公Bのストーリーも変わる。

 ……たとえば、物語の中で主人公AとBが偶然ぶつかった、なんてシーンがあったとして、そのぶつかった時にBがポケットに入っていたペンを落としてしまう。主人公Aは落としたペンを見つけるが、そこ選択肢で「ペンを拾って渡す」「黙ってる」という選択肢が出てくるとします。ペンを渡せばその後の主人公Bの物語は「ペンを持っている」ストーリーになり、渡さなければ「ペンを持たない」ストーリーに。ペンを持っていなかったが為にこの先失敗をしてしまう、みたいな流れです。

・全てのシーンはやり直しが可能で、選択肢を以前選んだ物と違う項目に変更できる。

と言った感じです。物語が進まなくなったら他の主人公の物語内にある選択肢が間違っていて、それを変更する事で進めるようになります。「428」にもこのシステムはあるのでしょうか?Steamにある説明を見る限りではこのシステムはありそうですね。

当時は斬新すぎて「街」をやっていた時は「サウンドノベルなのにゲームをやっている」感じがして楽しかったです。当時と言っても数年前に中古で買ったんですけどね。今でも楽しめると思うので興味がある人は駿河屋的な所で買ってやってみてください。


さて、流石に「街」はSteamではでないみたいですが、「428 〜封鎖された渋谷で〜」はSteam版も出してくれるみたいですね!いやはや、お金と時間に余裕ができたら買ってやってみようと思います。

ちなみにPS4版も同時発売。PS4版の方が気持ちお安くなってますね。

実況の環境が整えば動画にもしたいんですけどねー。機械音声の後付けはさすがに手間がかかるのでできませんですし。
PR
DMM GAMES 遊び放題

空戦乙女-スカイヴァルキリーズ- - 戦闘機×美少女「空戦乙女-スカイヴァルキリーズ-」!

COMMENT

ブログ内検索

お知らせ

動画に使用している「妹さん」の立ち絵はこちらの著作権フリー素材集を使って作っています。


全年齢対象版
著作権フリー立ちキャラクター素材集vol.8全年齢版

年齢制限版
著作権フリー立ちキャラクター素材集vol.8

カレンダー

08 2018/09 10
S M T W T F S
3 4 5 6 7 8
9 10 12 13 14 15
17 18 20 21 22
24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ

プロフィール

HN:
のぎー
性別:
男性

カウンター

広告

Copyright ©  -- 「の」べや --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]